ニキビ治療の話題 その4 光治療について

クリアタッチSは、光治療器で、青色光と赤色光のブレンドで照射されます。この機器は青色光でニキビ菌の殺菌効果を発揮し、赤色光の熱作用で炎症による赤みを抑えます。痛みは無くほんのり熱く感じる程度で穏やかな治療です。クリアタッチSは洗顔後、眼をゴーグルで保護し、お顔全体に10分程度かけて照射します。

くりあくりあ2

 

週2回×8回の治療を1クールとして効果判定します。ざ瘡の急性期の赤みが強い皮疹から、一旦落ちついて赤みだけ目立つ状態の改善が期待できます。ニキビは保険診療でかなり良い結果が達成できると思いますが、ニキビ菌に着目し、かつ薬剤と併用する治療オプションとして光治療もあり、と考えています。

 

ブログの最新記事

PAGE TOP