紫外線ケア

地表に降り注ぐ紫外線はUVAとUVBの二種類であり、お肌の老化の主な原因となります(光老化といいます)。

今の季節、UVAは夏の半分くらいとなってはいますが、一日中降り注ぐことと、皮膚の深いところに到達し、シワ、たるみなど老化の主因となる波長なため、一年中意識して予防しましょう。

車の運転中も、窓ガラスを素通りしてくるので、お仕事で長年運転されてきた方ではシミの数が右頬>左頬 となっているはずです。

UVBは日焼けの原因となる波長で、時間帯は正午ごろがピークで、季節は夏に多いのですが、屋外で活動したりウインタースポーツをする際は、雪面での照り返しのため、夏と同様な配慮が必要となります。

紫外線対策として衣類で行うほかに日焼け止め剤の使用が基本ですが、理想的な日焼け止めとは、、、

①十分な紫外線防御機能(SPFとPA、とくに皮膚の老化の原因となるロングUVAのブロック効果が高い)があること。
②敏感肌でも使用できる(保湿効果あり)こと。
③パラベンフリー(保存料無添加)であること。
④ノンコメドジェニック(ニキビの原因とならない)であること。
⑤洗顔で簡単に落としやすいこと。
⑥接触皮膚炎がおこりにくいなど、皮膚アレルギーテストをクリアしている

といったポイントが考えられ、私共も日焼け止め剤を選択する際の基準としています。

上記をクリアする製品として、昨年からラ ロッシュ ポゼの製品に着目し、自らも使用し、患者さんにも推奨しています。

UV イデアXLは無色、クリームタイプでしっとりする。化粧下地としても使える。
UVイデアXL ティントは少し肌色で、肌の色補正ができる。
UVイデアXLアクアフレッシュジェルクリームはさらっとした乳液が良い方におすすめ。

さて昨年秋以降に試用していただいた患者さんの声として、
30代男性「朝、洗顔後、これだけ(アクアフレッシュジェル)塗って出勤してしています。さっぱりして使用感がいい。」
10代女性「ニキビ肌でも安心して使用できる。」
20代女性「アトピーがあるが、擦らずに落ちるので使いやすい。夜はラロッシュの保湿剤を使用している(トレリアン フリュイド)」との事でした。

とのことです。どうぞご参考にしてください。

ブログの最新記事

PAGE TOP