しもやけ(凍瘡)で困っていませんか?

しもやけは冬季に手足の指先や耳たぶ、鼻の頭などが赤く腫れ、かゆみを伴った状態です。ひどくなるとジュクジュクして破れます。

しもやけにはなり易い体質があります。いたって健康な子どもから若い女性に多いのですが、喫煙者や血行障害など基礎疾患のある患者さんでは起こりやすくなります。

pixta_18628458_S

病態として、寒冷にさらされることで末梢の血管が縮こまって血流が低下した後、急に暖まったりして血流が再開しようとしたときに、血管の拡張がついていけないため、血液の成分が組織にリークしてしまう結果、炎症を起こす、などと考えられています。

しもやけになり易い方の対策として、当たり前ですが、冷やさない(手袋、ブーツ)ことに尽き、また、屋外から暖かい屋内に入ったとき、ストーブやお湯で急激に温めたりせず(急な温度差を与えない)徐々に温める方がよいでしょう。

治療としては昔から血行改善を期待してビタミンEの塗り薬、飲み薬、漢方薬が使用されています。かゆみが強いときはステロイド剤で炎症をとります。水疱やキズが生じたらキズの手入れをし、化膿しないようにします。

ブログの最新記事

PAGE TOP