多汗症の悩みには

手のひらや脇の汗がとても多くて困って受診される方が意外と多くみえます。

患者さんのお話を伺うと、接客業で、お客さんとお話をしながら書き物をしていると、書類が汗でにじんで困っている、脇の汗で衣類の汗じみが尋常でなくて困っている、などと、悩みは切実なようです。

日本皮膚科学会では多汗症治療のガイドラインが策定されており、当院では、その中で推奨度の高い塩化アルミニウムローションを用いております。

塩化アルミの作用メカニズム としては、多汗の部位に塗付することによって、アルミの分子が汗管を閉塞する→汗の分泌が妨げられる→ 汗腺の廃用性委縮が起こる→ 汗が減少する、とい うことが考えられており、継続して使用すると有効のようです。ただ塗るだけでなく、手掌では密封療法を指導しています。

また、腋臭症や足臭症で悩む方には、優れた塗布剤があり、購入(Amazonや楽天等での通販)を薦めています。

ブログの最新記事

PAGE TOP