お肌の健康に特に大敵な紫外線の最も強い季節です。

お肌の健康に特に大敵な紫外線の最も強い季節です。

日焼け止めを十分に使用して、お肌の健康を保ちましょう。

さて、地表に届く紫外線の9割はUVAで、季節による変動が少なく、一年中予防する必要があります。UVAはお肌の奥までとどき、しわやたるみの原因になるのです。

UVAの防御効果の指標はPAで、「+」から「++++」まであります。

 

一方、肌を赤くし炎症を起こす作用の強いUVBですが、防御する効果の指標としてSPFがあり、炎天下での活動時は30~40以上、軽いスポーツやレジャー程度であれば10-30程度で大丈夫です。ただし、発汗によって流れますので、数時間置きに塗り直しましょう。

 

今回は、当院おすすめの日焼け止めをご紹介したいとおもいます。

 

①    ノブ UV ミルク EX

洗い落としやすい

SPF 32、PA +++

紫外線吸収剤不使用、ノンコメドジェニックで特に、敏感肌、ニキビ肌の方におすすめ。乳児は3か月から使用できます。

 

②    ラロッシュポゼ UV イデアXL 

(クリームタイプ) SPF 50、PA++++

しっとりうるおい、化粧下地にもおすすめです。

色つきで、お肌のトーンアップ効果のある “ティント”もお勧めです。

 

③    ラロッシュポゼ UV イデア XL アクアフレッシュジェルクリーム(乳液タイプ)

SPF 50、PA++++

さっぱりしていて、思春期の方、男性に特におすすめ。

 

ラロッシュは、ロングUVAカット効果が高く、アンチエイジングに役立つのです。

また洗い落としやすく、パラベンフリー、かつノンコメドジェニックでニキビの原因にもならず、院長一押し!です。

 

④    NAVISION DR

資生堂の医療機関限定品で、SPF 50、PA+++でしっかり遮光しながら、美白ケア(有効成分、トラネキサム酸、4MSK)が同時にできる機能性コスメです。シミ、そばかすに悩む方に特におすすめです。

①    ~④まで常時試供品を準備しておりますので、お気軽にお申し付けください。

 

ブログの最新記事

PAGE TOP