ニキビ痕 瘢痕期の治療について

ニキビ痕 瘢痕期とは

ニキビの炎症がひどいとキズアトを残して終息します。これをざ瘡瘢痕(はんこん)といい、へこみが生じた状態です。

ニキビ痕 瘢痕期の治療法

ざ瘡瘢痕の完治は極めて困難です。代表的な治療としては、皮膚に無数の小さい穴をあけるフラクショナルレーザーによる治療があります。レーザーでできた傷を修復する過程の自然治癒力を用いる技術ですが、当院では行っておりません。

PAGE TOP