ファーストピアッシングについて

ファーストピアッシングとは

ピアス施術風景ピアッシングとは耳たぶにピアスを装着するための孔をあける処置です。

当院では金属アレルギーの心配のない純チタン製のピアスを使用し、また、耳たぶの厚い方でも安心のロング軸も常備しております。

ピアスの治療法

ピアス商品写真専用の器機を用いて、一瞬で(麻酔なしで)行います。

当院では、感染症のリスクのまったくない一個ずつ滅菌パックされた既製品の、かつ金属アレルギー発生の心配がない純チタン製のピアスを使用しています。

軸の太さは1.3mmとファーストピアスとしては理想的なサイズであるスウェーデン、ブロムダール社製の製品です。

ピアッシング後からピアスホールが完成するのに6週間かかります。

・治療当日は入浴は可能ですが、洗髪は避けてください(耳を濡らさないうように。)

・翌日から入浴時にピアス部位をシャワーで綺麗に流して下さい。

・ファーストピアスは6週間入れっぱなしにします。その後より、痛み、腫れ、赤み、浸出液がなければお好きなピアスをお使いいただけます。

施術の流れ

施術に特に予約はいりません。

未成年の方は保護者のサインが必要となります。

説明と同意書記載のあと、耳の厚みを測定し、使用するピアスの軸の長さを決定します。

位置を決め、施術します。今後の処置法をご説明し終了です。

PAGE TOP