イオン導入機

機器名

image_kik05イオン導入機

こんなお悩みに効果があります

しみ・にきび・毛穴

治療法の特徴

イオン導入とは、皮膚に浸透しにくい有効成分を電流の力(微弱電流をお肌にかけること)で、肌の奥深くまで効果的に取り込む方法です。

当院では、ビタミンCとトラネキサム酸のイオン導入を行っています。

ビタミンCは、単純に皮膚に塗る場合に比べ、イオン導入することで、数十倍浸透性が高まることがわかっています。

ビタミンCには皮膚の表皮に対しては、メラニン産生をおさえ美白効果があり、真皮に対しては、抗酸化作用とコラーゲン産生を促し、しわ、はりの改善といったアンチエイジング効果が期待できます。

当院では、資生堂NAVISION DRシリーズのビタミンCとトラネキサム酸の導入を主としています。

トラネキサム酸は色素細胞の活動を鎮めて美白効果、肌荒れを防ぐ効果が期待できます。

治療ステップ

(step1)

お電話で初診の予約をお取りください。

(step2)

看護師が外用をご説明し、医師の診察にて適応を判断のうえ施行します。

(step3)

洗顔後、薬剤を浸したガーゼを顔に当て、術者がローラーを転がしながら10分ほど導入してまいります。微弱な電流が作用する設定で行いますので痛みはまずありません。

治療時間・頻度・傷みについて

術者がローラーを転がしながら10分ほど導入してまいります。

痛みはほとんどでない微弱な電流が作用する設定で行います。

ダブル導入の場合は、まず、トラネキサム酸のイオン導入を行いその後、ビタミンCで行います。

1~2週おきに5~6回を1クールといたします。

アフターケアについて

特別なアフターケアは必要となりませんが、ビタミンC導入のあと肌の乾燥感を感じることがるため保湿のスキンケアが望ましいです。日焼け止めも併用しましょう。

治療可能項目

ビタミンC単独の場合は、皮膚のアンチエイジング、ニキビケアの一環として、トラネキサム酸とのダブル導入は、上記に加え、肝斑、シミ・そばかす、くすみ、肌荒れへのケアがあげられます。

治療料金

①資生堂ナビジョンIPエッセンス・ビタミンC 4860円

②資生堂ナビジョンIPエッセンス・トラネキサム酸 4860円

①+②同時 7560円

③APPS(両親媒性アスコルビン酸誘導体、アプレシエ)導入 5400円

④グラファC-10ローション(アスコルビン酸グルコシド) 3240円

PAGE TOP